その他の解決手段

民事再生による解決はマンション等のローンも含む多重債務に苦しんでいるひとを対象として住んでいる家を維持しつつも金銭的に立ち直っていくための法的機関による借金整理の手段として2000年11月に適用された解決方法です。

http://11furisode.com/

破産申告とは異なり免責不許可となる要件がなく賭博などで債務ができたような場合も問題ないですし自己破産により業務不可能になる可能性のある免許で仕事をされているような場合でも制度の活用が検討可能です。

 

自己破産では、住んでいるマンションを手放さないことはできませんし他の債務処理方法では、借金の元金は返していくことが必要ですので住宅のためのローンを含めて返済をしていくことは多くの人の場合難しいと思われます。

 

ただし、民事再生による処理を取れれば、マンション等のローンを除いた借入金は多くのものを削減することも可能ですので、ある程度余裕にマンション等のローンを払いつつ残った借金を返済していくことも可能ということになります。

 

ただし、民事再生は任意整理による手続きまたは特定調停といった手続きと異なってある部分のみの借り入れだけを除き手続きしていくことはできませんし自己破産の場合のように元金が帳消しになるということでもありません。

 

くわえて、そのほかの解決手順と比較しても手続きの手順が煩雑で時間が必要ですので、住宅ローンを組んでおりマイホームを維持していきたいような状況以外の、破産手続き等その他の選択肢がない際の最後の方法として考えていた方がいいでしょう。

 


次の記事も読んでね!!

  1. その他の解決手段
  2. トータルで勝負